とびきりのアプリ開発
2017年12月27日

アプリの開発業務について

日本人の多くがスマートフォンを保有・使用する時代になっています。

小学生からお年寄りまでスマートフォンを保有している人の世代は広範囲にわたり、
スマートフォンなしには生活が出来ないという人まで登場してきている始末です。

スマートフォンにはLINEに代表される便利なアプリが搭載されています。

お金を出して購入するアプリも多数存在します。

こういった状況の中、メーカーの興味関心は消費者の興味を引くアプリを開発することに変遷してきています。

特にメーカーが力を入れているのはゲーム系のアプリです。スマートフォンユーザーは無料でゲームを体験していますが、ゲームプレイ時には各種宣伝がゲーム画面に表示されており、ゲームの運営はそういった宣伝の広告収入に依拠して行われているという形です。

テレビメディアなども同じ構造になっています。

こういったビジネススタイルは企業にとって黙っていても収益が得られるビジネススタイルだといえますので、広告収入を得やすい、利用者が多くなりやすい面白いゲームコンテンツを開発することに凌ぎを削っているというわけです。

スマートフォン利用者は世界的に今後も増え続けることが予想されますので、メーカーがこういったビジネススタイルを継続し、ゲーム系のアプリが開発され続けることは今後もしばらく続くことになるでしょう。

日本の技術力・発想力を世界にアピールするチャンスだということもでき、期待されるところです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *