とびきりのアプリ開発
2018年2月6日

アプリの開発をする会社に必要なこと

アプリの開発をする会社に必要となるのは知識や技術だけではなく、どこに需要があるのかを考えることです。

よくある失敗として自分たちの技術をアプリで魅せることにこだわって需要の無いものを開発してしまうというケースです。これは技術力がある会社ほど陥りやすい失敗ということがいえるでしょう。大切なのは技術力だけではないということです。基本的にアプリは利用者がこんなものがあったらいいなという理想を実現するものということを考えることが大切です。

つまり技術力の見せ場ではなく、利用者の希望を叶えるものだということです。ですから難しいものを作りのが目的ではなく、利用者がいいなと思うものがいいわけです。これを勘違いしている会社が失敗をしてしまうことになるというわけです。最近はどんどんとアプリの開発にかかるコストが増えているので、こうしたことはとても大切です。

良くあるパターンとして昔の方が使いやすかった、あるいは分かりやすかったということが良くあります。何でも出来るということをしたために、却って利便性が落ちるということがあるのです。これは利用者のことを考えられていなかったということでしょう。

最近はアプリがどんどんと開発されていて、競争も激しくなっていますからこうした失敗が致命傷となるということも考えられますから、開発をする時には慎重に需要を検討する必要があります。ある意味では技術はそれほど重要な要素ではないとすらいってもいいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *