とびきりのアプリ開発
2018年3月9日

ニーズに合った強力なアプリを制作するには

スマートフォンなどのモバイル端末は、外出時に手軽にコンピューティングが出来ますので、多くの人々がそれぞれの用途で気軽に利用しており、大いに活躍しています。

このスマートフォンやタブレットをよりユーザーの用途に合わせて使える環境にするには、アプリの導入が有効です。ニーズに合った強力な機能を持つように制作するには、マーケティングを十分に行って、利用者の市場があるのかどうかを確認する事が大切です。アプリの制作は、パソコンのソフトウェアの開発と似ていますが、パソコンの場合はそれにインストールされているOS上で開発ツールでビルドした生成物を直ぐに動作確認させる事が出来ます。

しかし、スマートフォンのアプリの場合は実機でテストをするには少し手間がかかりますので、エミュレーターと呼ばれる端末のハードウェアをソフトウェアで再現した物で開発ツールからテストさせる事が可能です。最終的にはエミュレーターによるテストだけでなく、実機にインストールした際のテストも実施しなければいけませんが、開発中はエミュレーターだけで動作確認をさせられるので便利です。スマートフォンやタブレットは、CPUアーキテクチャーによってプロセッサの性能が大きく違う事があり、その為にアプリが動作しなかったり、動作が鈍かったりします。

複数の端末の設定でエミュレーターを使って確認していけば、制作をしていく上で機種を選ばずに開発を行えますので、多くのユーザーに開発したアプリを使ってもらえる機会を設ける事が出来るでしょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *