とびきりのアプリ開発
2018年4月24日

アプリを制作するなら

アプリを制作すると聞くとなんだか難しそうなイメージがあります。

簡単にアイデアを実現できる方法を紹介します。「BRAND」では、100種類以上のテンプレートがあり、手軽に作成しやすいサービスがあります。

テンプレートが用意されているためプログラミングなどの難しい知識はいりません。ただテンプレートから作成するため、自分の思うアイデアを作製できる自由度に関しては低くなります。

ですが、作製から画像登録やソーシャル機能などの便利機能は充実しています。利用料はすべて無料のため、安心して始めることができます。「アプリビルダー」は、プログラミングスキルに自信がなくてもサンプルアプリを元に制作を進めていくことができます。サービスは全部無料で登録は2種類あります。ユーザーアカウントでは制作がすぐに始めることができます。アプリを公開することで、広告収益や課金の収益を目指すことができるアカウントです。

2つ目は「マスタービルダーアカウント」で、こちらは審査登録制になります。ユーザーを集めてユーザーを作製したアプリ内広告を出稿することで広告収益を得ることができるアカウントです。

「Yappli」は日本製のサービスで、Yahoo!出身メンバーで作られたサービスのため安心感があります。無料トライアル期間は10日間で、その期間に使い勝手などを確認できます。信頼性がとても高く日本企業の多くはこちらの「Yaooli」を導入しています。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *