とびきりのアプリ開発
2018年5月6日

スマートフォンアプリ作成のために必要な知識

もはや日本のビジネスにおいては欠かせないツールがスマートフォン。

そしてそれらに付随するアプリです。このアプリですが実は誰でも自由に作成することができます。では実際にアプリを作成する際にはどのような知識が必要となるのでしょうか。

制作のために必要となるものはプログラミングの知識です。iPhone用とAndroid用では開発環境が異なります。そのためプログラミング言語を変更する必要があるのです。

iPhoneで使用される言語はSwift、AndroidはJavaが使用されています。JavaはAndroidアプリ作成のためだけではなくWEBサイトなどにも応用することが可能なので汎用性が高い言語といえます。

しかしこれらの言語を一から習得するには非常に時間がかかりますし初心者では難しいと思われがちです。ところが現在は初心者でもこれらの言語を使って開発を行っています。

それは初心者向けの無料サービスが充実しているからです。学習会や勉強会もありますが無料で作成のための学習ツールを配布していたりインターネット上の動画で説明を実況するサービスもあります。

一からすべて教えてくれる環境が無料でインターネット上で整っているからこそこれだけ多くのアプリがリリースされているのです。実際に開発を行うには環境を整える必要もあります。

iPhoneの場合はMacのパソコンが必須となりますし、AndroidであればWindows、Macどちらのパソコンでも作成を行うことができます。必ず必要となりますので用意しておきましょう。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *